不景気だと言うことで、リストラになりました。何故私がリストラ対象に選ばれたか納得がいきません。

一般的にリストラと呼ばれているのは整理解雇のことです。整理解雇では「人員削減の必要性」「解雇回避努力の有無」「解雇される人を選ぶ基準の合理性」「手続きの妥当性」などがポイントなってきます。  一つ目にはあなたが対象者に選ばれたことを自己分析すること、二つ目には上記のポイントを見直すことが必要であると言えます。

パートタイマーとして1年ごとの更新で5年間勤めていました。頑張っていれば正社員に登用してくれると言うことで頑張ってきましたが、突然今回で契約更新は終わりだと言われて困っています。

雇止めの問題と言えます。更新の回数、更新の手続きの状態、あなたが、更新を期待する合理性などが基準となってきます。ご自身のこれからの仕事の方向性を見つめ直していくことと、会社との話し合いが必要になる場合もあります。先ずは問題を整理していくとがポイントとなります。

小さな会社(個人事業)につとめていましたが、昨日、社長と喧嘩をして「明日から来なくてよい」と言われました。

解雇に当たる可能性がありますので、相談されることをお勧めします。解雇にあたる場合、普通解雇・懲戒解雇のどちらの場合でも、少なくとも30日前に解雇予告する、解雇予告に代えて30日分の平均賃金を支払う(解雇予告手当)若しくは解雇予告日数と予告手当を合算して30日分以上にしなければなりません。また今回の事案が解雇であるならば解雇権の濫用にあたる場合もあります。C2Uキャリア研究所では心理面の問題から個別労働紛争解決手続代理まで、あなたをサポート致します。個別労働紛争解決手続代理は上田労務管理事務所で行います。

自分がどのような仕事をしたいかわからなくて、悩んでいます。

人は自分の性格特性と一致するような仕事を選択することで、安定した仕事につくことができると言われています。この性格特性には「現実タイプ」「研究タイプ」「芸術タイプ」「社会的タイプ」「企業タイプ」「習慣タイプ」があります。勿論、このタイプだけで仕事を選ぶことはできませんが、自分の性格特性を知っていることは職業選択の上で重要だと言えるでしょう。自分の性格特性を知るためにもキャリアカウンセリングを受けることは有益と言えます。

キャリアってなんですか?

キャリア「Career」とは馬車の轍(わだち)が語源であると言われています。アメリカの心理学者であるスーパー(Super,D.E)は、キャリアとは「人生のある年齢や場面の様々な 役割の組み合わせである」と述べています。役割とは「子供」「学生」「余暇を楽しむ人」「市民」「労働者」「配偶者」「ホームメーカー(家庭人)」「親」「年金生活者」など、多くの人が生涯で経験する役割・立場のことです。人の人生・生き方そのものであると言えます。