人材開発

活き活きとと働くために

 
  • 企業が永続的に発展していくためには、適正な利益を得なければなりません。そして、顧客満足を作り出し、社会貢献を行うことがなければその企業は社会に認められないでしょう。この企業を支えるのが ヒト=従業員であるわけです。従業員のモチベーションが低いのでは到底企業の永続的な発展など望めそうにもありません。企業で働く人の満足度(ES)が低い状態では業績が上がるどころか、企業の存続が危ぶまれる事になるでしょう。
  • エンプロイアビリティは、労働市場価値を含んだ就業能力、即ち、労働市場における能力評価、能力開発目標の基準となる実践的な就業能力と捉えることができると厚生労働省では定義しています。エンプロイアビリティは企業がその従業員の能力開発を継続することももちろん、働く人自身自らが自己の能力を開発していくことが必須と言えます。
   

ADR京都がご提供するプログラム


  • 業務の拡大をするには顧客満足度=CS(Customer Satisfaction)が必要ですが、そのためには自社の従業員満足度=ESEmployee Satisfaction)が高くなければなりません。また、ESを高めるのは動機づけ条件ですが、動機づけ条件を満たすには衛生条件も満たさなければなりません。衛生条件の一つに職業性ストレスがあります。
  • 働く人のESを高め、メンタルヘルスケアをするため、私たちは次のようなアセスメント及び研修にてお手伝いいたします。
プログラム 概要
ESサーベイ 従業員満足度と職業性ストレスの現状分析
企業の健康診断です!
メンタルヘルス(セルフケア) メンタルヘルスの基礎とストレスコーピング
コミュニケーションスキル(交流分析) 交流分析に基づいたコミュニケーションスキル
コミュニケーションスキル(DiSC) DiSC理論に基づいたコミュニケーションスキル
タイムマネジメント タイムマネジメントスキル
リーダー研修(ラインケアを含む) リーダーとして基本的に知っておくべき労務管理の
基礎知識・最近の労務管理の問題(パワハラ・セク
ハラ・メンタルヘルス)
・リーダーシップ論・コーチン
グスキルなど
キャリアカウンセリング キャリアを中心にカウンセリングを行います。目標
達成・課題解決が明確な場合はコーチングを実施
します。

従業員サポートプログラム研修申込書