小さな会社(個人事業)につとめていましたが、昨日、社長と喧嘩をして「明日から来なくてよい」と言われました。

解雇に当たる可能性がありますので、相談されることをお勧めします。解雇にあたる場合、普通解雇・懲戒解雇のどちらの場合でも、少なくとも30日前に解雇予告する、解雇予告に代えて30日分の平均賃金を支払う(解雇予告手当)若しくは解雇予告日数と予告手当を合算して30日分以上にしなければなりません。また今回の事案が解雇であるならば解雇権の濫用にあたる場合もあります。C2Uキャリア研究所では心理面の問題から個別労働紛争解決手続代理まで、あなたをサポート致します。個別労働紛争解決手続代理は上田労務管理事務所で行います。