ADR社労士法人


ADR社会保険労務士法人では

労働社会保険の手続を電子化、社労士版PマークであるSRP IIを取得など、個人情報保護を最優先に業務を行っています。手続等の依頼も当サイトより行って頂けます。

また、企業のホワイト化を目指す【経営労務診断サービス】にも対応しています。


業務のご案内


社会保険労務士顧問・給与計算アウトソーシング
電子申請により手続を迅速・簡素化により10,800円~で社会保険労務士(社労士)顧問をご提供します。給与計算アウトソーシング(ペイロール)も行います。
就業規則作成
労働者が10人以上であれば就業規則を作成し労働基準監督署に提出する必要があります。10人未満の会社であっても労務トラブルの防止のために就業規則は作成は必須です。ADR社会保険労務士法人の就業規則はメンタルヘルスマネジメントにも対応しています。


経営労務診断
企業の経営労務管理に関わる基本規定(就業規則・労働協約等)及び基本的数値情報(平均勤続年数等) に関する診断項目について、社労士が原則として毎年1回、確認・診断を行います。企業のホワイト化を目指します。
人材開発・能力開発
若者の早期離職やすべての階層での精神疾患への罹患が増えています。働く事でのストレスが原因と言われています。働く事によるストレスは「人間関係」が最も高くなっています。パワハラ、セクハラの防止、上司部下間、社員間のコミュニケーション活性化するための研修などを行います。